素行調査で浮気の証拠が分かる

素行調査と浮気調査は、どんな調査?

探偵の調査は調査の対象者に気づかれないように、調査を行います。浮気調査も同じで、浮気が疑われる人に気づかれないように調査をします。

それではどういった方法があるかというと、基本的に尾行です。
尾行は、対象者の後をついていって怪しい行動がないか調べます。一口に尾行と言っても、電車で後をつけるのか車で後をつけるのかは対象者によって違います。また、徒歩で後をつける場合もあります。そのため、対象者がどうやって会社などの目的地に行くのかというのが事前に分かっていないと尾行が難しいです。どうやって目的地に行くのかは、調査を依頼する人が分かっていた方がいいです。

しかしながら車で行くと身内には伝えて、途中まで車で行ったら電車に乗り換えるという対象者もいます。また、逆に電車で行って途中からレンタカーに乗るという場合もあります。

そうなった時にどうするかは、探偵によって様々です。腕がいい探偵ならば複数人で行動するため、徒歩や車と色んな手段で尾行をする事を考えるかもしれません。

尾行はどういった方法で行うのか、何人でやるのかをきちんと探偵に聞いておけば、万が一なにかあった時にどうするかが分かります。契約する前に、そこを聞いておきましょう。